介護連携パス研究会

 
→ HOME
→ 公開シンポジウム開催
→ 茨城分科会委員会
→ 研究会規約
→ 研究会幹事

メール メール

 「介護連携パス」とは、医療と介護の連携を見据えた、介護 分野における地域連携クリティカルパスのことです。現在、2010年度診療報酬改定の中で、脳卒中の地域連携クリティカルパスの介護施設への拡張が行われ ました。また、2012年度診療・介護報酬同時改定へ向けて、医療と介護の連携や、介護サービス提供施設間の連携ツールとしての「介護連携パス」が課題と して取り上げられています。

 本研究会は、こうした介護連携パス作成に必要な基本仕様や運用要件について、実際の運用事例に基づき検討を行う予定です。そして、2012年度診療・介護報酬同時改定へ向けて「介護連携パス」の報酬評価を要望していきたいと考えています。

 

介護連携パス研究会 代表幹事

                          武藤正樹             

                      (国際医療福祉大学大学院)

 

過去のイベントへ